ED治療薬のバイアクグラを購入!通販のやり方や方法!シニア薬局とは!?

バイアグラ

ED治療薬のバイアクグラを購入!通販のやり方や方法!シニア薬局とは!?

今回はED治療薬バイアクグラやジェネリックの購入方法や通販のやり方をシニア薬局も交えてご紹介していこうと思います。
「バイアクグラが通販で欲しい!」と思った方は多いと思いますが、通販のやり方が分からない、偽物の偽造薬は買いたくないなどのご要望にお応えして解説していきます。
シニア薬局でED治療薬のバイアクグラを通販購入する為に!

バイアクグラとは!?

バイアクグラとはバイアグラのYahoo検索による打ち間違いから派生した検索キーワードです。
つまりバイアグラの事です。
英語だとViagraと表記されますが、Yahoo検索補助は2017年の6月頃まではバイアグラと入力しても表示に制限ロックがかかり、表示されませんでした。
未成年への性関連・販売防止対策と思われます。

するとバイアグラを購入したい方が、打ち間違いから以下のようなキーワードが出現したのです。

  • バイアクグラ
  • バイアグア
  • バイアグ
  • バイアクラ
  • バイヤグラ

今では「バイアグラ」と「バイアグラとは」だけが表示されるようになったので、一部制限が解除されましたが、未だ「バイアクグラ購入」や「バイアグア 購入」と購入を希望する人が多い為、アクセスが起きるという仕組みなんですね。

Googleでは未だ平仮名で「ばいあぐら ~」と表示されますが、真意は不明です。
2019年の近年では、「バイアグラ 通販」「バイアグラ 購入」と入力してもED治療のクリニック店が上位を占めて個人輸入代行の通販希望者が購入出来ない事例も多くあるようなので、当店でご紹介出来ればと思います。

(このページではバイアクグラと表記していますが、サイト内では正式名称のバイアグラと表示しています。ご了承下さい。)

バイアクグラを知りたい方はこちらへ

シニア薬局とは?!

シニア薬局とは、当店ED薬ストアの前身のサイトです。
サイトの構成が似てるので、気づかれなかった方もいらっしゃると思いますが、今でも継続して運営している姉妹店のようなものです。
アクセスも上々で、バイアクグラの通販サイト紹介店として中高年のEDの方に幅広く閲覧して頂いてます。

ED治療薬やジェネリックの通販はシニア薬局の画像
シニア薬局でもED薬ストアでも、ユーザーの方にED治療薬の正しい知識を付けて頂いて、クリニック店で処方してもらうメリットや、通販サイトを利用するメリットなどを考えて頂ければと思いサイトを立ち上げて運営しています。

シニア薬局は初心者向けのバイアクグラを中心に掲載していますが、ED薬ストアではバイアクグラやレビトラ、シアリスにジェネリックなども豊富に掲載していますので、是非お読み頂きED治療薬の良さをご理解頂けたらと思います。

サイト内では他にも最前線のED治療や、EDの漢方薬治療、EDクリニック店などもご紹介しています。

ED治療薬は他にも種類がある!

先程も少しお伝えしましたが、ED治療薬にはバイアクグラ以外にも二代目の即効性ED治療薬レビトラや三代目の長時間作用のシアリスも販売されています。
それぞれリンクからお読み頂けます。

その他にも四代目のアバナやズデナが発売されているようですが、日本での知名度はまだ低い様です。

ジェネリックが欲しいなら通販がおすすめ!

ジェネリックが人気なのは先発薬より値段が圧倒的に安いからです。

バイアクグラのジェネリックと言えば、カマグラゴールド100mgが絶大な人気を誇っていますが、レビトラやシアリスにもジェネリックがあるんですね。

本来、日本のEDクリニック店においては、レビトラとシアリスのジェネリックは特許の期限が切れていませんので、医療用医薬品として製造する事が出来ません。

レビトラの特許期限は2020年5月18日あたりと言われているので、その頃を過ぎたあたりから日本版ジェネリックの処方が始まるかと思います。
シアリスジェネリックの発売は2019年中や2020年4月などの噂がありますが、正確には不明なので分かり次第ご報告致します。

しかし日本の医師の裁量は大きく、レビトラやシアリスのジェネリックを海外から輸入して処方しているクリニック店もあります。
そしてユーザーの方ご自身も、自分でご利用する場合に限り個人輸入の通販で取り寄せる事が可能なんですね。

やはり自分でカマグラゴールドと同じように通販で購入するのが、一番安く入手出来る方法です。

クリニック店での処方も安心感と言う意味では良いと思うのですが、即日に受け取れる便利さ以外では、私は通販サイトの方が上です。
クリニック店でもバイアクグラジェネリックだけは処方していますが、1錠1,000円前後と値段がまだ高い気もします。

通販の前にバイアクグラの偽物についての注意事項は一番下にあります。

バイアクグラやジェネリックの通販購入のやり方や方法!

バイアクグラを通販購入するにあたり、以前ED薬ストアで解説したページをお読み頂ければ分かりやすいかと思います。
バイアクグラとレビトラ、シアリスのジェネリック3点セットを購入した時の説明で、発送追跡経路から医薬品の到着までを画像付きで紹介させて頂きました。

ちなみに日本国内のドラッグストアでの購入は出来ません。
Amazonや楽天市場なども日本法人のサイトなので医療用医薬品は通販購入出来ません。
あくまで海外サイトから個人で使用する場合に限り、医薬品を輸入する事が出来ます。

バイアクグラは女性も服用出来る!?

バイアクグラを女性が飲んだらどうなるのか?!
女性用バイアクグラが存在するのか!?を掲載した記事がありますので、ご興味のある方はお読み頂ければと思います。

ED治療薬の偽物に気を付けよう!36%の可能性!

ED治療薬を個人輸入で通販するにあたり注意したいのが偽物だ。
偽造品や模造品、類似品にレプリカなど呼び名は様々だが、偽物だけは勘弁してもらいたい。

2016年11月24の日経新聞の記事から引用したものです。

調査では、入手したサンプルのうち40%が偽造品だった。国内サイト入手分では36%、タイでは48%が偽造品だった。有効成分を調べたところ、正規品の最大用量の1.5倍や全く含まれていないケース、正規品に含まれない物質が入った錠剤もあった。

2年前の記事なので信ぴょう性にも乏しいが、つまり国内の通販サイトでは36%が偽物で64%は本物と言う事である。
そしてタイでは48%が偽物、52%が本物とかなり数字が半々に近い。
タイやフィリピンのセブ島、中国、韓国などは、偽物が横行しているがTVの未来世紀ジパングでも2018年7月頃取り上げていた。

通販を利用すると分かると思いますがインドやシンガポール、台湾などの発送が基本的にはほとんど。
これは各国に巨大な倉庫があり、そこから医薬品を日本国内へ向けて発送している状況なので偽物の危険性は薄い。
シンガポールの巨大倉庫より医薬品が管理されている

正直、偽物や詐欺サイトを運営したとしても決済代行業者による資金凍結や、医薬品の税関抜き打ちチェックで商品が止められたりと日本国内向けの海外サイトを運営するのは非常に難しいと思う。

ちなみにインドは偽物と決めつけてしまう方もいらっしゃると思いますが、そもそもカマグラゴールドも厳密に言うとジェネリック医薬品には当たらない。

詳しくはこちらのリンクからお読みください。

ジェネリックではないが、コピー品としてカマグラゴールドが日本で大人気になっているのが実情です。

日本にも潜む危険な罠、健康食品にご注意!

海外だから危険とか、嘘とかは少し時代が古いのかも知れません。
たしかに気を付けた方が良いのは当たり前の話ですが、それは日本国内の健康食品も同じです。

2018年12月6日には東京都福祉保健局から「姫アグラ」「キングパワー」「MACALIGO(マカリゴ)」が「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に違反しているとして自主回収を指示しました。
これは各健康食品からバイアクグラの成分「シルデナフィル」、シアリスの成分「タダラフィル」が検出された事が理由です。
それもとんでもない量です!

・姫アグラにはバイアクグラ50mgを超えるシルデナフィル67mgが検出。
・キングパワーにはシアリス20mgを大幅に超えるタダラフィル31mgが検出
・MACALIGO(マカリゴ)もシアリス20mgを大幅に超えるタダラフィル52mgが検出されました。

日本国内の健康食品にも医薬品成分が多々入ってる事がある。
(写真はイメージです。)

この手の業者は本当に悪質です。
この量ですと、高血圧治療薬に使われる強力なニトログリセリン系硝酸剤と一緒に服用したら死ぬ危険性が充分にあります。
お客様の健康も考えずに効果をハッキリと出す為に混入したのでしょう。

2019年2月20日にも川崎市で「秘実S」という健康食品からタダラフィル3.9mg検出されました。

日本にも充分な危険が潜んでいます。

当店で推奨しているサイトなど、本物で安心出来るサイトからのご利用をおすすめ致します。

バイアクグラの本物箱には真ん中に点線のようなものが見える
バイアクグラの箱の真ん中に点線の模様が見える、偽造防止ドットラインだ。
他にも点線の横には「pfzer」と記載されているセキュリティシールが貼ってある。1万円札にも貼ってあるホログラムだ。

このように通販でご利用する場合は、本物のpfzer社製か確認する事が大事です。値段は高いですが、近所のEDクリニック店でも本物を購入する事が出来るが50mg1錠1,500円くらいはする。

独立行政法人の「医薬品副作用被害救済制度」というのがありますが、個人輸入を利用した医薬品の通販は被害の対象にはなりませんので覚えておきましょう。
>>医薬品副作用被害救済制度はこちら

個人輸入は自己責任が鉄則です。
安全・安心のサイトから輸入する分には偽物や偽造薬の危険性はありません。
用法用量を守り、適切な使用を心掛けるようにして下さいね。

最後までご閲覧頂きありがとうございました。
又、更新致します。


著者プロフィール写真

高橋 優一 医療コンサルタント

著者プロフィール

薬剤師が教えるED治療薬の通販サイト!ED薬ストア
運営責任者:高橋 優一

医療コンサルタントに携わる、個人事業主の40歳。

近年、中高年の方が多くのストレスを抱えている事もあり、ED(インポテンツ)やAGA(男性型脱毛症)の発症が著しいように思う。

私自身が同じ悩みを抱えていたものとして、その治療法や解決に少しでもお役に立てたらとサイトを立ち上げました。

初心者の方でも分かりやすく巷で噂の治療薬や最新の医療をお伝えしていけたらと思います。

よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(5 投票, 評価平均値: 4.80)
読み込み中...
5段階評価になります。

« »

『ED治療薬のバイアクグラを購入!通販のやり方や方法!シニア薬局とは!?』への口コミ・体験談

  1. 名前:佐藤 :
    投稿日:2019/10/05(土) 22:22:01

    バイアクグラではなく、バイアグラか。

コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。